MENU

彼氏に、元カノへの思いを、上手に断ち切らせる方法

恋愛の思い出は、女性より男性の方が、ひきずりやすいと言います。

 

しかし、失恋した後、次の相手ができてなお、まだ、元カノのことを気にかけている、いわば、やや女々しい男性は、少なからず存在します。

 

ここでは、いつまでも元カノのことを引きずっている彼に、一日も早くふん切りをつけてもらうための方策を、提案したいと思います。

 

気にしているのは自分だけ、と思い知らせる

男性と言うものは、往々にして、いつまでも、自分が元カノにとり、特別な存在だと、思い込んでいる節があります。

 

しかし、女性は、別れた男性のことは、わりとスッパリ忘れています。

 

そのことを、彼に教えなければなりません。

 

事あるごとに、「女って、昔の男のことなんて、結構すぐ忘れちゃうからね〜」とか、「男って、別れてもまだ好かれてるって、思い込むのよね〜」などというふうに、冗談っぽく、女の性質を教えましょう。

 

そうすることで、彼に、自分が独りよがりな考え方をしていることを、気づかせるのです。

 

ありのままを受け入れ、尽くす

彼が、どうしても元カノのことを忘れられないようなら、あえて気づかない、気にしないふりを決めこみましょう。

 

そして、その上で、彼が居心地良いと感じる関係づくりに努めます。

 

彼が求めているものを察知し、尽くしてあげるのです。

 

さらに、一緒にいる時間をなるべく設け、思い出を増やします。

 

元カノのことを忘れられない理由として、元カノと一緒にいた時間が長いから、ということが挙げられるので、あなたと一緒にいる時間を増やすことで、対抗します。

 

居心地の良い関係と、多くの思い出、という武器がそろえば、彼の記憶の中の元カノも、あなたに太刀打ちできなくなるでしょう。

 

危うさを演出する

ありのままの彼を受け入れても、それだけでは、彼はいつまでもぬるま湯につかったまま、新しい一歩を踏み出そうとはしません。

 

男性は、思い出の中で、ゆるゆるしているのが大好きなのです。

 

ですから、「あなたがいつまでもそんなふうに、元カノのことばかり考えていると、私は、逃げてしまいますよ」、という態度をちらつかせる必要があります。

 

彼の嫉妬心を少しだけ、煽るような言動を試みましょう。

 

共通の知人について、「○○さんって、男らしくて素敵ね」とコメントしたり、「私と別れたら、私のこと引きずる?」と悪戯っぽく言ってみたり。

 

要は、寛容さにつけこんでナメられないよう、甘えるにも限度があるぞ、という態度を、見せておく必要があるのです。

 

おわりに

男性の、過去の女性への執着心は、なかなかしつこく、厄介です。

 

重要なのは、焦らないこと。

 

オセロのように、じわじわ攻めて、最後には、全てあなたの色の石にひっくり返してしまいましょう。