MENU

付き合っている彼と、結婚するために気を付ける4つのポイント

女性のライフサイクルを考える上で、結婚というのは最も大きなイベントと言えるでしょう。
結婚をするのかどうか、子供を産むのかどうか、というのはとても大切な選択であり生活スタイルにとても大きな影響を与えます。
もし今付き合いしている方がいて、結婚に進みたいのなら具体的にどのようなアプローチがよいのか、一緒に考えてみましょう。

 

自分の価値を高める4つのポイント

結婚というのは、お付き合いよりもお互いに家族としての責任を負うところが大きくなります。
男性にとって、最大のポイントになるのが経済的な問題です。
共働きの夫婦が増えているとはいえ、やはりいざというときには経済的に家族を養う責任を負えるようになった時に、結婚へと踏み出すケースが多いようです。
逆に言えば、その経済的な負担に見合うだけの価値をあなたが提供しなくてはなりません。
自分の価値を高めるとは、彼の好みに合わせすぎることではなく、まずは自分で自分のことが大好きであるを感じられるようにすることです。

 

@家の掃除をしっかりしましょう。好きなことや趣味を持ちましょう

結婚後の家を心地よく保つために、まずは自分の部屋や家の掃除から始めてみましょう。
すっきりと整頓された空間を見れば、彼も結婚後の快適な生活を想像することができ、具体的な行動を起こしやすくなります。
また好きなことや趣味を通して、自分一人の時間も充実させることで、お互いに心地よい距離感を保つことができます。

 

A経済的に自立しましょう

今の男性は、かつての家庭的な良妻賢母よりも、対等なパートナーを求める傾向にあります。
最低限の社会性を身につけるために、まずは経済的に自立しましょう。
一方、結婚後の仕事に関してはお互いに話し合いながら決めていくのが良いでしょう。

 

B共通の楽しみを一つ見つけましょう

お互いに他人同士なので、価値観は違って当たり前です。
まずはそこをしっかり理解して、自分の価値観ばかり押し付けないようにしましょう。
例えば、カフェでゆっくり読書をしたり、近所の公園をお散歩したり、二人で楽しめることを見つけて楽しい時間を過ごしましょう。

 

C先の見えない同棲は避けましょう

結婚へと進むために最も必要なことは、モチベーションとタイミングと勢いです。
結婚の前に同棲をする場合は、家族のように馴れ合いになりタイミングを逃してしまうケースも多いので、結婚を前提として事前にしっかり期限を決めることが大切です。

 

終わりに

お付き合いから結婚へと関係を進めていくときには、最終的にはテクニックではなく、お互いの気持ちが大切です。
すべて彼に合わせたり、尽くす関係はいつか破たんしてしまいます。
自分も相手もお互いに心地よい関係をしっかり築いていきましょう。