MENU

子供に合わせてデートを楽しむ

彼氏に子供がいたとしても、子供ごと愛してあげたいし、一緒にデートを楽しむことができたら最高ですよね。
私は以前、バツイチの彼と付き合っていました。
彼には幼い子供がいて、一緒に楽しみたいと考えていました。
そんなわけで、私の経験を元にした「子供も楽しめるデート」を紹介しちゃいますね。

 

 

テーマパークでのデート

 

あるテーマパークに、彼と、彼の子供も連れて行ったことがあります。
子供って、楽しいことがある日は早起きでしょ?朝早くから家を出て、開店と同時に入れるように到着。
一日中遊びまくってお腹をすかせ、昼食も夕食も一緒に食べて帰りの車の中では爆睡って感じでした。
場所はユニバーサルスタジオジャパン。9時~21時までの営業時間いっぱい遊びました。
ちなみに3歳までの子供は無料なので、彼の子供(3歳)は無料でした。

 

 

自分がその子の友達になった気分で遊び、母親のように・・・って考えは捨てました。
一緒にコーヒーカップに乗ったりメリーゴーランドに乗ったり。
結構夢中になって一日楽しむことができました。私自身USJが初めてだったので(笑)
ワンダーランドというエリアがあって、小さな子供でもじゅうぶん楽しめるアトラクションがたくさんありました。
もちろん3歳の子供でもおもいっきり遊ぶことができるんです。
私は結構そういう子供向けのアトラクションやショーがすきなので、3歳児とともにはしゃぐ姿をみて、彼に呆れられました。
子供と同じ目線で遊んだので、お互い気を使わず、心から楽しんできました。

 

昼食はレストランではなく、その辺で好きなものを買い集めて適当な場所に座って食べました。レストランは込んでたので。
遠足風な食事スタイルが良かったのか、子供は楽しそうでした。色んな話もできて、距離が一気に縮まったような気がして嬉しかったです。
夜はUSJの中のレストランで食事をしました。
早朝から出かけたので、夕食後は子供は疲れて、途中で眠ってしまいました。3歳児ですから当然ですね。

 

子供が眠ってしまってから、二人でその辺のベンチに座り、そこで始めて恋人同士の会話をスタートさせたわけです。
彼の父親としての意外な一面も見れて、私は良かったと思いますよ。

 

子連れデートで大事なのは、子供のペースに合わせるってことです。トイレの間隔も大人とは違いますからね。
もしかすると、子供が苦手、もしくは慣れていない人にはストレスを感じるかもしれませんね。
しっかりと無理のないスケジュールを組んであげれば、一緒に楽しむことは簡単です。上手くいかなくてもイライラしないでくださいね。

 

大好きな彼の子供は、自分の子のようにかわいいです。
母親のように・・・とは言いません。彼の子の友人になったつもりで遊んでみてください。きっと楽しいデートになりますよ。